« 2010年4月 | トップページ | 2011年4月 »

2010年9月

2010年9月13日 (月)

江ノ島〜直江津

江ノ島〜直江津
江ノ島〜直江津
1年越しで、江ノ島〜直江津。&黒姫地ビール。走破しました。ロードでね。

ルートは、江ノ島〜境川サイクリングコース〜町田〜関戸橋〜東村山〜飯能〜小川〜児玉〜高崎〜国道406須賀尾峠〜国道292渋峠〜奥志賀スーパー林道〜野沢温泉〜関田峠〜直江津。

出発は、9月10日、朝8時で、寄り道たっぷりだけど、翌9日、朝11時に着きました。

高崎までは、軽いアップダウンと平坦路。交通量は決して少なくはなかったけど、都会の無節操な国道を避けて正解と思う。

406に入ってからはひたすら、登りか下り。意外と倉淵村までと、草津までの登り区間がキツい。

でこの辺からは日暮れて、渋峠は完全に深夜だった訳だが、天候が良く、満天の星空の下でした。

奥志賀スーパー林道(全舗装)に入ってからは、食料の残りが不安になってきたけど、朝の野沢温泉街で、これまた運良く、コンビニにありつけた。

行程中、大半が初めての道であり、ペースはゆっくり(下り以外?)。疲労の波が強くなったら、休む。
補給したくなったら、止まって食べる。
そして、眠くなったら、眠る。予定…。
が…、意外と眠気が来なくて、むしろ不安だった。唯一、仮眠したのは、渋峠の1900Mくらいで、夢見心地になって、コリャまずいと思い、吹きっさらしだったけど、1時間?ばかし寝た。高度慣れも不安だったかな。

最後の、関田峠は、予想以上にキツく、しかも日陰が無く日差しをモロに受けて、たまらず蛇行した。
幸い、沢に水が冷たく、何度も被ってやっとこ越えました。

そうこうして、到着した直江津。代々ツーリストの憧れな素晴らしい道を無事に走れ満足である。

で、その後は、黒姫へ輪行して、地ビールで乾杯しました。とさ。

機材は、DE ROSA 初代メラク。トータルバランスが良いよ、結構幸せなフレームだ。
タイヤ、コンチネンタル、スプリンター。

そういえば、普段は付けたくないメーターを、付けて行ったけど、機能したりしなかったり…、アウター×トップで、回りきってるのに35km...オイ!てことも。
実際の距離は380KMくらいだったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年4月 »